パワフルポスティング

クレーム対応

パワフルポストは、丁寧、誠実なポスティングで高評価を頂いております。

配布スタッフは、社名とスタッフ名入りのネームプレートを首から下げて配布します。

集合住宅で管理人様がいらっしゃる場合は必ず許可を得てから配布し、

クレームを頂いたお宅には、以後入れないよう配布禁止にしています。

また、住民の方から注意を受けた場合の対応も指導しております。

しかしながら、クレームを頂くこともあります。

チラシのご依頼者様にクレーム電話がかかることもございますが、

即時弊社で引き取り対応させて頂きます。

また、弊社でチラシを作成する場合には、配布責任者マークをお入れすることも可能です。

 

チラシ廃棄事件を受けて

2016年11月、神戸で集合住宅のゴミ捨て場で大量のチラシが見つかるという事件が起こりました。
ポスティング会社の配布員と元配布員が、配布するべきチラシを配布せず廃棄したのです。
この2名は、産業廃棄物処理法違反で逮捕されました。
また、その後の調べで、元配布員の自宅は、配布されていない大量のチラシで
溢れていたことも明らかになっています。
事件詳細は>>>こちら

この事件はポスティング業界に大きな波紋を呼び、弊社加入のポスティング協会、
組合でも大きな議題となっています。
「配布管理の徹底」「配布員との密なコミュニケーション」がどれだけ大切か、
「廃棄0」「クレーム0」の実現のためにどのような管理システムが有効か、
システム運用の要は何か等、活発な議論がなされています。

弊社でも、この事件を受けて社員、配布員で話し合いを持ちました。
「そんなことするなんて信じられない‥」
「ポスティング会社も色々やもんなぁ、雑に入れてる業者もあるし」
「一度やってばれなくて味しめたんかなぁ」
「ひどいなぁ、お客様からしたらドブに捨てたようなもんだ」
「賠償金すごい額になるだろうなぁ‥」
同じポスティングをしているものとして、様々な感想が出されました。

そして、弊社においても、「廃棄0」「クレーム0」のために、
配布管理をより徹底する必要がある旨話しました。
しっかりと配っている配布員からすると、
「疑われているのか、きっちり配布しているのに」という思いもあると思います。
しかし、配布管理を厳密にすることが、お客様の満足を高め反響に繋がり、
ひいてはポスティング業界の地位向上に繋がることを説明し、
配布に関わるもの全てで配布ルールを再確認しました。
ポスティング会社として、お預かりしたチラシを1枚も無駄にせず
しっかりと配布することは基本です。

ポスティング開始20年が過ぎ、パワフルポストは、これからも、しっかりと安心、
高品質なポスティングをお届けします。どうぞよろしくお願いいたします。


    •  

ページのトップへ戻る